皇太子ご一家が大好きな人の為の2chスレッドまとめサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

小和田恆氏のゼミ生の書き込み

(途中、鬼女が大暴れしていたところに小和田さんと面識のある方が書き込みをされてました)

【文化】 学習院大学で『ウルトラセブン』上映会・トークショー、サプライズゲスト登場
http://unkar.org/r/newsplus/1221314045


264 :名無しさん@九周年:2008/09/14(日) 00:26:22 ID:pDUV5syV0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%92%8C%E7%94%B0%E6%81%86

ちゃんとウオッチしていたわけではないが、国際関係論学科に出張してきて
国連改革のゼミを八王子セミナーハウスで主催した時、彼は、
確かに穏やかな紳士だった..


298 :名無しさん@九周年:2008/09/14(日) 00:58:37 ID:n2eZMofa0
日頃日本大好きなかんじがにじみ出てる皇族だったら、
ああ、アニメ特撮を大事に思って下さってるんだなあと思えるけど…

インドネシア独立記念日にオランダに遊びにいっちゃうような皇太子が今更
こんなイベントに出てもね


305 :名無しさん@九周年:2008/09/14(日) 01:03:56 ID:pDUV5syV0
スレ違いスマン
>インドネシア独立記念日に
式典に出席できるよう手を回せとでも..?

それが皇室を生々しい国際政治に利用するという「危険」思想だとは考えられない?



439 :名無しさん@九周年:2008/09/14(日) 03:27:34 ID:pDUV5syV0
八王子セミナーハウスのゼミは、80年代のお仕舞いの頃で、確かに記憶も断片的でしかないが、夜9時過ぎだったと思うのだが、
ゼミが一区切り付いて、確か、72年の段階で、北方領土が戻ってくる可能性があったというような話の後で、彼が、
君たちは、社会に貢献したいというようなことをどのくらい、恥じらいも無く(トイウニュアンスだったと思うが)思っていますか」と、ほとんど、唐突に質問した。
漏れは、何を当たり前のことをと思ったし、事実、他の学生の誰も、あえて、口を挟む者はいなかった。彼は、それをどう受け取ったのか、
「いえ、娘」が、私にそういうことを言うんですよ」とボソッとつぶやくように言った。
ちょうど、雅子氏は帰国して、法学部に学士入学したことが、報道されていた頃だったと思う。


442 :名無しさん@九周年:2008/09/14(日) 03:33:39 ID:pDUV5syV0
当時の漏れは、要するに2回東宮のパーテイーへ行ってしまった軽率な人なのだから仕方が無い位にしか見ていなかった。今、思えば、何か、不安を感じて、言って欲しいことがあったのかもしれないが
当時の自分からすれば、戦後民主主義の中で歴然と
経済格差と学歴序列化が対応し始めている中で、その後の急激な右傾化の中での絶望を予想できるはずもなく、冷戦終了が日米同盟に与える意味など、専門外の自分には
彼の胸中など推し量るべくも無かった。
 もちろん、雅子さんが、徳仁親王との結婚を受け入れるまでに外務官僚達の世界でそのような思惑が働いたかなど、部外者の漏れには、全く想像もつかないが、
後から考えれば、バブル期とその崩壊初期、オウム事件と阪神淡路大震災以前は、戦後民主主義がとんでもない曲がり角を迎えているなどと、想像もしていなかったし、
湾岸戦争をめぐる議論も、柄谷などに、全く関心の無かった漏れからすれば、実は、Bush政権になって、えひめ丸事件と中国軍機による米軍機打ち落としが起こるまで、
いわば、今では常識ともなっている、アフガニスタンをめぐる米ロの確逐の過程での今日のアルカイダ形成過程や、振り返って、イランイラク戦争へのアメリカのかかわり方さらにそこに影を落とす、
イラン革命へのアメリカの後ろ暗い関与等、全く知る由もなかった。


444 :名無しさん@九周年:2008/09/14(日) 03:37:16 ID:pDUV5syV0
ただ、私がここに残しておきたいのは、小和田氏は謙虚であり、多くを語ることなく、200ページ程度の英文資料を事も無げに読むことを要求する、当時としては、
学生に多くのことを、地に脚のついた形で要求する、学究肌の、やや、線の細い人間として印象されたということである。


 もとより、彼は奸漢ではなかったし、公私を混同するのとはおよそ反対の、公平な部外者として、ゼミを運営していたのである。
 だからこそ、制度上、出席可能であった(のであろう)漏れが、例えば、鉄門会バトミントンクラブには、慇懃無礼に入会を断られた漏れが、その彼の姿の目撃者足りえたのではないか。

 そのような彼をして、いくら条約局長であったとしても、外交官であった彼に、空気を読めぬはずもなく、それ故に、雅子妃の病状は深く、深く、憂慮されねばならないはずである。




関連記事
スポンサーサイト
2011-10-31 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

pipimariyurineko

Author:pipimariyurineko
皇太子ご一家大好きなので、作りました。
なかなか更新ができませんが、読みたいスレなどありましたらスレタイ(できればURL付きで)を教えてくださればレス抽出してアップします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。